ギャラリー・シュタイネ べっきしょうこ 木口木版画 葉と版 「passage」


c0157248_22515461.jpg


日常時間のとなりにある、もうひとつの小路。
そこをきらっと通り過ぎる情景を、小さな版画にしました。
木の枝の断面に彫りつけた一瞬の静止画です。
それはいつか見た町の一こまであったり、
詩や音楽のフレーズであったり、
出所は分からないけれども、
私たちの行く道にはきっと、小さい裏道がたくさんあって、
心癒してくれる何かが、潜んでいるような気がします。

6年前から手がけている自然の葉っぱを使ったコラージュも
併せてご覧ください。           
                       ― べっきしょうこ ―

(DMより)

c0157248_225276.jpg


安曇野市のギャラリー・シュタイネさんで
べっきしょうこさんの個展が開催されています。

10月7日(金)~10月23日(日)
open 10:00~18:00 (最終日16:00まで)  木曜定休

作家在廊予定日10月7・8・9日、10日は15時半まで
22日午後より23日





c0157248_22521860.jpg

とても雰囲気のある展示です。

c0157248_22522910.jpg

額装した作品だけではなく、本のように制作された作品もあります。
中央に置いてあるのは版木です。
木口木版という技法で、目の詰まった種類の木を使い
繊維方向の断面に彫るため、とても細かい表現ができます。

木の断面の中に作られた、ちいさな世界のようですね。

c0157248_22523727.jpg

版画と詩を合わせた作品になっています。

c0157248_22524645.jpg

本や紙のものがすきな人にとっては、こういう作品は心が惹かれますね。
紙を透過する光がきれいです・・・

c0157248_22525368.jpg

こちらは木の葉を使ったコラージュ作品です。
木の葉それぞれの色や、葉の質感がいいですねぇ・・・
安曇野の木の葉も使っているそうですよ。

c0157248_2253355.jpg

この展示スペースの雰囲気はシュタイネさんならでは、ですね。

c0157248_22531248.jpg

しおりやポストカードなどもあります。

c0157248_2253192.jpg

額装していない作品もあります。
手前の作品の色がとてもきれいでした・・・

c0157248_23455398.jpg

べっきしょうこさん。 とっても素敵な方でした。

蔵書票やしおりなども作っていらっしゃるし、
本のような作品も制作されているので
きっと本好きの方なんだろうな・・・と思うのですが
そのへんのことはお聞きする時間がなくて残念でした。

(べっきさんは22日の午後と、23日も在廊予定とのことです)

静かでやさしく、かわいらしい作品たちがとても魅力的です。
ぜひお出かけになってくださいまし。


[PR]
by bikegon | 2011-10-09 23:24 | クラフト


<< 秋のみちくさ 2011 (安曇... 猫 >>