ギャラリー・シュタイネ キネマの展示


安曇野市のギャラリー・シュタイネさんで
「キネマの展示 於シュタイネ座」
が開催されています。

12名の作家さんが「映画」をテーマに
制作した作品を展示しています。

c0157248_222044.jpg


11月16日(金)~12月2日(日)
10:00~18:00 (最終日は16:00まで)
木曜定休



c0157248_224758.jpg

角文平さんの作品
「未来世紀ブラジル」をイメージした作品です。

c0157248_2242260.jpg

LIVINGSTONE 笹本雅行さんの作品
「落下の王国」をイメージした作品です。
(帰ってからネットでこの映画のことを調べてみたのですが
とってもおもしろそうなので、是非見てみたいです!)

c0157248_224345.jpg

LIVINGSTONE 竹内陽子さんの作品
「アメリ」をイメージした作品です。

c0157248_225048.jpg

松原幸子さんの作品
いろいろな映画のシーンをガラスにとじ込めた作品です

c0157248_2251591.jpg

前田彩さんの作品
映画と言えばポップコーン!ということで
粘土にポップコーンをくっつけて焼いたそうです。
とっても愛らしいアルパカ

c0157248_2255653.jpg

ウエダキヨアキさんの作品
それぞれの作品が1本の映画をイメージして作られています。

c0157248_2261331.jpg

藪タケシさんの作品
映画は様々なテーマで描かれていますが、「生と死」も大きなテーマ・・・
藪さんの作品は「生と死」をテーマに作られています。

c0157248_2262259.jpg

永井佳奈子さんの作品
映画館でこの姿をよく見かけますよね・・・
この人たちがブローチになるなんて!とってもユニークです^^

c0157248_2263095.jpg

森下真吾さんの作品

c0157248_2263856.jpg

あいざわゆみさんの作品

c0157248_2264629.jpg

笠井秀郎さんの作品
「アメリカン・グラフィティ」をイメージした作品です

c0157248_2265490.jpg

小口宗之さんの作品
枯れた草が球のようになって野原を転がるtumbleweedをイメージした作品です

c0157248_227062.jpg

ギャラリーの壁には映像がうつしだされ
不思議な雰囲気になっています。
[PR]
by bikegon | 2012-11-18 22:34 | クラフト


<< ブルムカの日記 フレーム >>