ギャラリー・シュタイネ 光彩と陰翳


安曇野市のギャラリー・シュタイネさんで
「光彩と陰翳」展が開催されています。

「光彩と陰翳を演出するのは、理知的な照明と、薪ストーブのゆらめく炎。
冬ざれた森に佇み、しんしんと雪の降り積む冬のシュタイネで、
早春の兆しを一糸ずつ手繰りながら、
みなさま思い思いのひとときをお過ごしください。」・・・DMより

2013年1月4日(金)~2月24日(日)
open 金・土・日と祝日 10:00-17:00
(大雪などのため臨時休業することがありますのでご了承ください。) 

c0157248_22243249.jpg

LIVINGSTONE 笹本雅行さんの作品




c0157248_22245624.jpg

工房KAZさんのステンドグラス

c0157248_2225649.jpg


c0157248_2225195.jpg

笠井秀郎さんの再生アートランプ

c0157248_22253167.jpg

中山達磨さんの珠洲焼

c0157248_22254043.jpg

前田彩さんの作品
陶で作られた動物たちの表情が
なんとも魅力的です

c0157248_22255078.jpg


c0157248_22255859.jpg

道具政子さんの磁器のランプ
薄く焼かれた磁器を通した光には
とてもやさしい透明感があります。

c0157248_22261228.jpg


c0157248_22262145.jpg

グラスから落ちる光と影がとってもきれいでした。


[PR]
by bikegon | 2013-01-04 22:28 | クラフト


<< せまい ギャラリー・シュタイネ X&#... >>