想う会

昨年旅立ってしまった、ぬいぐるみ作家の篠木あかねさんを想う会が
5月18日西荻窪にて開かれました。

c0157248_0343038.jpg

西荻窪のRe:gendoさんにて



c0157248_0345362.jpg

民家を改装した、落ち着いた雰囲気のお店です。

c0157248_03535.jpg

ぬいぐるみを持って参加されている方もたくさんいらっしゃいました。

c0157248_0351467.jpg


c0157248_0352463.jpg


c0157248_0353912.jpg

あかねさんのぬいぐるみのほか、バッグなどの作品やスケッチブックなどの展示もありました。

c0157248_0355553.jpg



c0157248_0361733.jpg

albeloさんの演奏。ハープの音を聞くだけでちょっと泣けそうになってしまいました。

c0157248_036728.jpg

切ないストーリーの紙芝居もありました。
死や別れは悲しくてつらいものだけれど、悲しいだけのものじゃない
あかねさんが私たちにくれたものは、しっかりと私たちの中にある・・・

c0157248_0363087.jpg

いろいろな方があかねさんのことを話してくださいました。
高校生だったあかねさんのことや、ぬいぐるみを作る前のことなど
しんみりする話も楽しくなる話もたくさんお聞きすることができました。
話を聞く皆さんも泣き笑いです。

壁にはあかねさんの絵と言葉も飾られていました。

c0157248_0364694.jpg

こちらは木でつくられた作品。どんぐりの帽子がなんともかわいいです。

c0157248_0365562.jpg


c0157248_037688.jpg

カナブンさんの演奏。rinamameさんとのコラボで聴かせてくださいました。
深く響く声がきっとあかねさんにも届いたことと思います。

c0157248_0371689.jpg

場所を移して荻窪の6次元さんにて
あかねさんが個展をひらいた思い出の場所です。
こちらではキャンドルを灯して・・・

c0157248_0372574.jpg

ここに集まった方たち皆さんが、あかねさんのことを好きで
あかねさんからいろんなものを受け取っていて
あかねさんのことを支えていたんだなぁ・・・
この日、この場にいられたことを感謝したいです。


[PR]
by bikegon | 2013-05-25 01:28


<< 癒される・・・ 市民芸術館 >>