<   2011年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

くろくろ


c0157248_111741.jpg

安曇野SKY版画工房さんのくろねこたち。
見せてもらいにおじゃましてきました・・・
「風」(ふう・首輪してる方)と「豆」(まめ)
人見知りもせず、ひざに乗ってきたりして
めちゃめちゃかわいいんです~

つづきをご覧くださいまし
[PR]
by bikegon | 2011-06-30 01:14 |

静岡その4


c0157248_0144113.jpg

富士市のkoko kaltioさん
キャンドルギャラリーとカフェが併設された素敵なお店です。

c0157248_0145065.jpg

オリジナルのキャンドルはオーナーさん手作りの作品です。
素敵なお店のオーナーさんて、やっぱり素敵な人なんですよね。(当たり前か・・・^^;)
おいしいコーヒーとケーキをいただいて、くつろいだ気分になりました。
一日いろんなところを見て歩いてちょっと疲れたので、あんまり写真撮ってないんですよね。
きれいなキャンドルの作品たちは、koko kaltioさんのサイトをご覧になってくださいまし^^;


c0157248_015290.jpg

あとはたわいもない写真です・・・
美術館のある公園にあった栃の葉っぱ

c0157248_015347.jpg

鷹匠の町で見かけた家
刷毛と猫とセコムのとりあわせがなんだかおもしろくて・・・


[PR]
by bikegon | 2011-06-29 00:29

諏訪敦さんの絵画展

先週、静岡で小谷元彦さんの展覧会を見たんですが
次に楽しみにしているのが諏訪敦さんの絵画展です。
ちょっとくらい遠くたって見に行きたい展示なんですが
なんと長野県の諏訪市美術館で開催されます。うれしい~

それで諏訪さんのHPはときどきチェックしていたはずなんですが
NHKの日曜美術館の6月26日放送分で諏訪さんが紹介されて
いたのはまったくノーマークでした・・・HPに載ってないし。
(というか、NEWSのところに諏訪市美術館の予定すら載ってないのはどうゆうこと^^?)

まあ、再放送が7月3日にあるんで、絶対見る。
というか、録画する。ぜったい。(←チカラ入ってます)


(追記) 諏訪市美術館「諏訪敦 絵画作品展 どうせなにもみえない」
を見てきた感想は→こちらのページをご覧ください
[PR]
by bikegon | 2011-06-28 12:25 | 雑談

浅間大社 湧玉池


c0157248_22595691.jpg

静岡シリーズその3です。
富士宮市の浅間大社にある湧玉池。
ぬいぐるみ作家のあかねさんに教えてもらった場所なんですが
本当に水がきれい・・・街の中にこんな場所があるなんて。

つづきをご覧ください
[PR]
by bikegon | 2011-06-26 23:22

鷹匠


c0157248_20174627.jpg

静岡市駿府城跡の近くに鷹匠という地区がありまして
この辺はなんだかおしゃれなお店がいろいろあるみたいです。
こちらは雑貨&カフェの「notebook」さんと花屋さんの「OHANA」さん。
OHANAさんの方は残念ながら定休日でした。(日曜定休か・・・)

c0157248_20175912.jpg

notebookさんにて。キッシュとコーヒーをいただきました。
古本や、文具を主体とした雑貨があって、そちらもおもしろかったです。

c0157248_20181191.jpg

「addition Neuf」さん。1Fはギャラリー、2Fはクラフト作品を扱うショップです。
2Fは作家もの作品が多かったのですが、安曇野の作家さんのも置いてあって
なんだか、知り合いに会ったような気分になりました・・・^^

鷹匠という地名、いかにも江戸時代に鷹匠が住んでいた町だったという感じですが
地図を見たら、ほかにも紺屋町、両替町、呉服町、上桶屋町、大工町、研屋町←これいい!
どれも歴史を感じられる地名ですよね・・・さすが徳川家のお膝元。

この日は時間の都合でちょっとしか歩けなかったんですが
またゆっくり歩いてみたい町ですね・・・


[PR]
by bikegon | 2011-06-25 21:32

変遷


僕が写真を撮るようになったのは、仕事で作った家具を撮影するという
必要にせまられたからなんですが、最初はこんな感じでした・・・
c0157248_23491452.jpg

2002年ころ?CanonのA30というコンパクトデジカメで。130万画素・・・今考えるとすごいですね^^;

c0157248_23492285.jpg

2004年ころ。次のカメラはPanasonicのFZ10。いわゆるネオ一眼ってやつでした。
でも、このころは一眼レフとの違いが分からずに使っていたんですよね・・・恥

c0157248_23501314.jpg

2006年、ようやくCanon Kiss DNを購入。ちょっと写真がきれいになりましたね。

c0157248_23495765.jpg

2009年、Canon 50Dになりました。RAW撮影するようになったのもこのころから。

c0157248_23494359.jpg

でも、Kiss DNも現役ですよ。SIGMA 30mmとの組み合わせだと
なんとなくフィルムっぽい写真が撮れるので捨てがたい魅力があります。

家具工房クラポのHPにて、毎週家具の写真をUPしておりますので
よかったらご覧になってくださいまし。(広告)


[PR]
by bikegon | 2011-06-24 00:09

小谷元彦展 幽体の知覚 @静岡県立美術館


c0157248_0483526.jpg

(写真は展示とは無関係です・・)

高速1000円の最終日、静岡県へ行ってきました。
その目的のひとつが静岡県立美術館で開催されている
小谷元彦展 幽体の知覚」

昨年、森美術館で開催された展覧会の巡回展です。
森美術館に行こうかな・・・とも思ったのですが
六本木ヒルズなどという縁遠い場所に躊躇してしまいまして
静岡で開催されるのを待っておりました。

小谷元彦さんの作品は彫刻、写真、映像作品
とさまざまな表現形態になっています。

それらに通底しているのは螺旋、回転、白と赤、死・・・
現代美術というと、コンセプチュアルアート的に
難しいというか、訳分からんというイメージがあったりしますが
小谷さんの作品は考えさせる以前に
直接的に見る人の感情を揺さぶってしまうんです。

痛みだったり、不気味さだったり、浮遊感だったり・・・
水を張った円形のインスタレーションを見ていると
ぽっかりと口をあけた巨大な内臓のように感じられて怖かったです。

近代彫刻の巨人、ロダンの作品を多く収蔵・展示している
静岡県立美術館で、この展示をするということがおもしろいな・・
と思いました。ロダン館の地獄の門の真正面に小谷さんの
騎馬像が展示してあるのが、ちょっと挑戦的だな~と思ったり。

正直なところ、展示を見終わったあとは疲れました。
それだけ作品のエネルギーがすごかったかな・・・

地元の中学生が見学に来ていましたが
彼らはどんなことを感じたんだろう・・・


[PR]
by bikegon | 2011-06-23 01:18

Analogcolor


c0157248_23535074.jpg

またToycamera Analogcolorで加工しました・・・

c0157248_2354093.jpg

けっこうフィルムっぽい感じじゃないですか?
(カメラはPanasonic GF1/20mm F1.7)

c0157248_2354911.jpg

GF1で撮ったままの写真はこんな感じです。
もちろん、これはこれでいいんですけどね・・・


[PR]
by bikegon | 2011-06-17 00:07

見つめあう二人


c0157248_02413.jpg

窓の外をながめるちゃな・・・
と思ったら

c0157248_0241378.jpg

むこうからこっちを見てる人がいた^^;


[PR]
by bikegon | 2011-06-15 00:26 |

Blueberry tart


c0157248_2331241.jpg

久しぶりのCAFE VALOさんへ。

c0157248_23381968.jpg

ブルーベリーのタルト。これおいしいです!
そしてオーナーご夫妻とのお話が楽しくって
また時間を忘れてしまうのでした・・・


[PR]
by bikegon | 2011-06-12 23:44